興信所や探偵の調査見積もり

興信所や探偵の調査というのは、毎回全く同じではありません。
ですので、興信所や探偵を利用する時に気になるのが費用です。

最近ではネット上で案件別にかかる費用を公開している興信所や探偵もあります。しかし、更に調査を延長する場合やキャンセルする場合などより細かい事も尋ねておきたいですね。

もっと細かくかかる費用を知りたいという場合には、見積書作成の依頼をするといいでしょう。あらかじめ把握しておく事で安心して調査依頼ができそうですね。

結果によってはその後に弁護士に法律相談を行ったりする事もあるでしょう。また、その費用は別途かかりますので、その事も頭に入れて考えておきたいですね。

探偵へ依頼するタイミングも重要

浮気調査ですぐに探偵や興信所を利用したいと考えがちですが、無駄な出費を抑えるためにも依頼の際にはタイミングが重要です。例えば探偵に依頼する浮気調査といえば尾行がメジャーな方法ですが、単に依頼するだけでは決定的な瞬間を抑えることはできません。

調査依頼対象者が頻繁に自宅を空ける時間や残業などと言って帰りが遅い時間帯などをある程度の期間記録しておき、そのタイミングにあわせて調査を依頼すると成功率があがります。1週間のうち7日調査するよりも、怪しいと思われる2日だけを3回調査する方が証拠となるものを抑えられるとされています。

興信所で浮気調査を依頼した場合の調査期間は

興信所で浮気調査を依頼した場合、調査期間は最短1日から数か月まで、幅広く設定することが出来ます。期間は、対象者によって大きく変わります。毎日のように、浮気をしている場合は1日で終了ですが、月に1度しか浮気をしないような、対象者だと長期間かかってしまいます。

しかし探偵事務所より、安価に設定されていることが多く、プランになっている場合もありますので、浮気をしてそうだけど確信が無い場合は、興信所がおすすめです。大阪、神戸に事務所が多く存在しています。自分でできる証拠集めなども、無料サービスで教えてくれるところが多いので、とてもおすすめです。

探偵による浮気調査の方法

「浮気調査」と聞くと探偵による尾行が真っ先に思い浮かぶ方が多いと思います。しかし探偵への依頼の8割は浮気調査だという声もあるほどたくさんの依頼の全てに尾行を付ける事は効率的ではありません。そこで近年では尾行の前段階として対象者へのGPS調査が行われています。

例えば対象者が浮気の為に大阪から神戸へ何度も車で移動したとします。その場合実際に尾行するより予めGPSで行動パターンを探り、それから万全の状態で実際に尾行等の証拠を押さえる行動に出る方が確実でしょうし、調査に費やすコストも時間も対象者に気付かれる危険性もずいぶん低くなります。

興信所、探偵に関する記事

「注文住宅なら先を見た設計を!」では注文住宅の一戸建てや不動産売却・不動産購入といったコンテンツから、大阪の賃貸マンション・梅田の賃貸オフィスなどの利便性の高い物件についてのコンテンツまで多くの情報を掲載しております。当サイトへはこちらからお問い合わせください。